PPnR inc.

デザインやネットショップ、40歳から考えたい話題や趣味の話

スポンサーリンク

食う、寝る、遊ぶ。

その昔、日本がまだバブルに浮かれていた頃、日産セフィーロのCMで「くうねるあそぶ。」をキーワードに井上陽水がCM出てましたね。そしてサマーウォーズでは栄おばあちゃんが「いちばんいけないのはおなかがすいていることと、独りでいることだから」と。

食べること

僕はデザインという業界にいますが「ちゃんとしたものをちゃんと食べる」ということがほんとに大事だなぁ、ということをこの年になって痛感しています。
若い頃は菓子パンや適当なお惣菜、外食ばかりでも勢いでやっていけますが、それは命というか創造力の前借りのようなもので、そんな生活をいつまでも続けていると身体にも脳にも良い訳ありません。
砂糖の塊のようなお菓子ややたらと塩分ばかりのお菓子をぼりぼり食べながら仕事するのは論外で、その上多量の酒やタバコも、となるとね。
もちろんそれでバリバリやってる人がいるので全否定はできませんが、長くこの仕事を続けようと思うのなら歳とともに食生活はしっかりと見なおしていきたいものです。

寝ること

やっぱり若い頃は明け方まで仕事したりしてましたが、ここんとこは夜は9時前後には帰宅、遅くとも11時前には会社を出ています。
深夜まで作業するのは年に数回なので随分と身体は楽になりました。
そのかわり、急ぎの時は朝早めに出社するなどして対応することで、殆どの場合問題なく対応できています。
夜早く眠ることで、昼間もコンスタントに作業に集中でき、結果として作業全体のパフォーマンスがアップします。
その上夜も早く帰ることで自分の時間ができるので、ジョギングなどをして楽しめるようになりました。
生活のリズムが安定することで、日常のメリハリもつけやすくなり、以前のように考えこんでしまったり、くよくよすることも少なくなります。
休みは寝る時間を惜しんでまで仕事をしなきゃいけない、というのはそもそも仕事の進め方に問題があるんじゃないか、という気がします。

遊ぶこと

昔のように朝まで馬鹿騒ぎするようなことはありませんが、休みの日は家族と買い物に出かけたり、自宅でのんびり好きな海外ドラマや特撮、アニメ、ジョギング、読書など穏やかに過ごしています。
もともと外で活発に動くタイプでもないので、こうやって自分のペースで過ごせることが一番の気晴らしになります。
とくに買い物に出かけたりすると、電車の中やお店などで新しいネタを見ることができるので、普段自転車通勤の僕にとっては新鮮なものです。

たいしたことない日常のありがたさ。

上に書いたようなことはたいしたことではないんですが、アタリマエのことが当たり前にできているかいないかは大きな問題だと思います。
常に何かに追いかけられているような感覚やプレッシャーは判断をにぶらせることにもなります。
忙しすぎて遊べない、眠る暇もない、ではストレスが溜まる一方で、生産性はどんどん悪くなります。
今後スタッフを雇用することになるのであれば、上のことがどれだけ守れるかわからないですが、栄おばあちゃんの「いちばんいけないのはおなかがすいていることと、独りでいることだから」というのを肝に銘じて、まずはしっかり食べられることを意識しながら、経営者としてしっかりと進んでいきたいと思います。

広告を非表示にする

スポンサーリンク

当ブログ「自分のサイト名」はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された アフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

Copyright © 2015 PPnR inc. All Rights Reserved.
すべての文章並びに画像等、著作物の盗用および不正利用、転載を禁止します。